ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【キャンディ塗装】全塗装AGEガンダムレギルスその2後ハメ加工

今回は後ハメ加工・合わせ目処理までのお話です。

ご来訪ありがとうございます。

ガンプラ・機動戦士ガンダムAGE・HGガンダムレギルスは全行程を13に分ける予定でおります。

今回はその1と2のお話です。

 

1.素組み状態の考察     ← 今回

2.後ハメ加工・合わせ目処理 ← 今回

3.モールドの彫り直し

4.ゲート処理等ヤスリがけ

5.メタルパーツ用の穴あけ

6.仮組み

7.エッジ出し

8.パーツ洗浄

9.全塗装準備

10.エアブラシでキャンディ塗装

11.スミ入れ

12.メタルパーツ接着

13.完成

 

全体の時間・お金の予定についてはこちら

関連記事

ガンダムレギルスは曲線が美しい ご来訪ありがとうございます。 この度は、ガンプラ・機動戦士ガンダムAGE・HGガンダムレギルスを、キャンディ塗装で仕上げようと思います。   ぶっちゃけ、ガンダムAGEは[…]

HGガンダムレギルスアイキャッチ1

 

かかった時間・お金

かかった時間・かかるお金の趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

 

今回の工程でかかった時間 2時間30分くらい

今回の工程で全てを0からそろえた場合の総額 6671円

 

すでに持っているものの総額 5271円

今回の工程で実際に買ったものの総額 1514円

 

今回、買い足したものは、キットと接着剤です。

接着剤は残り少なく、ドロドロになっていましたので、買い足しました。

 

素組みの考察をします

この工程での

かかった時間 30分くらい(計っていませんでした。)

かかったお金 1400円

内訳

・HGガンダムレギルス キット 1400円

まずは、素組みのレビューサイトをじっくり見させていただきました。

 

参考にしたサイトはこちら

外部リンク「ポッチのガンプラ+」

ポッチのガンプラ+

今回は「HGガンダムレギルス」のガンプラレビューです。 機動戦士ガンダムAGEに登場し、フェザール・イゼルカントとゼハー…

 

いつも参考にさせてもらっています。

本当にありがとうございます。

 

HGガンダムレギルスは、合わせ目が非常に多いキットであることが分かりました。

これを処理していかなければなりません。

 

どのタイミングで行うか、説明書を一通り読み、考えました。

結論、先にこの合わせ目の処理を行っていくことにしました。

 

後ハメ加工していきます

後ハメ加工・合わせ目処理で

かかった時間 1時間59分52秒

かかったお金 5271円(0から全てをそろえた場合)

内訳

パーツをランナーからカットする時に使うもの

・ニッパー(バンダイスピリッツ ビルドアップニッパー)1548円

・デザインナイフ(オルファ アートナイフ)331円

・カッターマット(プラス カッターマット 両面A4グリーン)576円

後ハメ加工パーツの切断に使うもの

・カットソー(シモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1)2702円

合わせ目を消すときに使うもの

・接着剤(タミヤ タミヤセメント六角ビン)114円

 

合わせ目を処理するためには、パーツを接着します。

このため、後ハメ加工を考える必要が生じました。

 

パーツを実際に手にとって試行錯誤した結果がこちらになります。

赤線が切断したところです。基本、出っ張っている部分は全て切り取りました。

・頭部

HGレギルス後ハメ頭部

・肩部

HGレギルス後ハメ肩部

・大腿部

HGレギルス後ハメ大腿部

・下腿部

HGレギルス後ハメ下腿部

HGレギルス後ハメ下腿部02

これで全て後ハメできるようになりました。

 

合わせ目処理をしていきます

後は、接着していけば第一段階は終了です。

頭部・肩部・大腿部・下腿部は後ハメが必要でしたが、それ以外にも合わせ目はあります。

前腕・腰部・レギルスライフル・レギルスキャノンは、後ハメ加工なしで接着しました。

HGレギルス合わせ目処理

まだ、肘や膝の関節部が残っているのですが、今回の作業はここまでにしておきました。

関節部は塗装とのからみがあるので、どうするか思案中です。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。