ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【ミキシングで腕部を巨大化】鉄血HGガンダムグレモリーその5 補強・改修編

ご来訪ありがとうございます。

ガンプラ・機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズHGBIOガンダムグレモリー2体目をキャンディ塗装で仕上げようとしております。全塗装をするにあたり改造をしようと思い、この度はミキシングビルドを行います。ミキシングに使うキットは、現在のところガンダムリヴランスヘブンとガンダムダンタリオンの2体です。

これまでの記事で、ガンダムリヴランスヘブンのクロークとガンダムダンタリオンの巨大なアームを移植するための改造をしてきました。

で、今回は

改造に関する細かな補修について

改修について

お伝えしたいと思います。

完成までの工程予定

ガンプラ・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ・HGIBOガンダムグレモリーをキャンディ塗装仕上げで作っています。前回までの記事で工程2改造の前腕改造の途中までお伝えしています。過去記事は、下のリンクからご覧下さい。

工程 記事
1 基礎処理 パーツカット その1
ゲート等ヤスリがけ その1
パーティングライン消し その1
既存モールドの彫り直し その1
2 改造 クローク増設 その2その3
背部バーニア増設 その3
ウイング移植 その3今回
前腕改造 その4今回
3 改修 腰部フロントアーマー改修 今回
メタルパーツ穴開け
4 フレーム塗装 部分塗装
トップコート
5 全塗装 準備
キャンディ塗装
6 部分塗装 外装部分塗装
7 デカール デカール
8 クリアー 準備
塗装
9 スミ入れ スミ入れ
10 研ぎ出し 研ぎ出し
11 メタルパーツ メタルパーツ接着
12 完成

 

今回かかった時間・お金・道具

かかった時間・お金の趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

 

今回の記事でかかった総制作時間 1時間52分9秒

今回の記事で0からそろえた場合の総額 0円

今回の記事で実際に買ったものの総額 0円

使った道具については、これまで使ってきた道具類と同じです。

 

それぞれの補強箇所

この工程でかかった時間 1時間4分12秒

ダンタリオンアームの基部補強

グレモリーの腕部とダンタリオンアームをつなげる基部は、接着で付けています。ここは腕部を外す(抜く)時にテンションがかかる部分ですので、補強をしていきました。

図で書くとこのような形です。

ダンタリオンアーム基部補強図

基部はハンドパーツをカットソーで切断したものです。その基部を接着し、図のように基部の周りにプラ板(図の薄い赤色)を接着しました。こうすることで基部と周りのプラ板の高さが同じになります。更にその上から0.2mmのプラ板(図の薄い緑色)を接着しました。

周りにプラ板を接着した後の状態です。

ダンタリオンアーム基部補強01

 

その上に0.2mmのプラ板を接着した後の状態です。はみ出ている部分は後で切断します。

ダンタリオンアーム基部補強02

 

ハンドパーツの基部補強

ダンタリオンアームには可動する元々のハンドパーツをつける基部があります。このパーツは、少しゆるめなので軸を太らせることにしました。この軸が上手い具合になったら、ダンタリオンアームの接着に移ります。

ダンタリオンアームは2パーツのモナカ構造ですので全面に合わせ目がでます。これは次の工程になります。

 

画像は接着材で2箇所ある軸を太らせた後のものです。

ダンタリオンアームハンドパーツ基部補強

 

グレモリーウイングの基部補強

グレモリーのウイングを付けるために、リヴランスヘブンのクロークの支柱を補強しました。これは支柱に穴を開けるだけでは強度に不安があったためです。補強部分は軸経4mmのランナーを使っています。

ウイング基部補強図

ウイングの支柱のみではあまりに薄すぎるため、ランナーを接着して厚さを作ります。その上で軸経で掘削して、はめ込めるようにします。

画像はランナーを接着した後のものです。

ウイング基部補強01 ウイング基部補強02

接着材が完全に乾いたら、切断してヤスリをかけ、穴を開けます。

 

腰部改修

この工程でかかった時間 47分57秒

フロントアーマーの改修

ガンダムグレモリーは腰部のフロントアーマーの基部がサイドアーマーにあるという構造になっています。このため、腰部フロントアーマーを前後可動させることができません。この問題を解決するために改修が必要になってきます。これは1体目でも行った改修ですが、この度は1体目とは少し違う方法をとりました。

フロントアーマーの具合についてはこちら

関連記事

HGIBOガンダムグレモリー発売 2021年10月16日 ご来訪ありがとうございます。 パステルシャドウって聞くと、「何それ、よく分からないし難しそう」って思いませんか。実際はやってみるとそうでもないんです。 このブログは、私[…]

HGグレモリー1レビューアイキャッチ

この度は側面のアーマーの基部にフロントアーマーの基部を付けてしまおうと思います。その前段階として穴が深くなるように、先ほどのウイングの基部補強と同じようにランナーを接着しました。

4mm経のランナーが接着できるよう、邪魔なところを少し削っています。

グレモリーキャンディ腰部改修01

 

両方に接着した後の状態です。

グレモリーキャンディ腰部改修02

これも完全に乾いてから次の工程に移ります。次の工程はウイングと同じで、ランナーを短く切断して穴を開ける作業です。

未改修の箇所

腰部フロントアーマー自体に手をつけておりませんので、次回になります。

このパーツは裏側にプラ板を接着して穴が開けられるようにした後、イエローサブマインの球体ジョイントを接着しようと思っています。この球体ジョイントは1体目は本体に接着したのですが、この度は逆になります。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。