ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【キャンディ塗装・鏡面仕上げ】HGIBO流星号2塗装・デカール

今回は塗装とデカールについてです。

ご来訪ありがとうございます。この度は、ガンプラ・鉄血のオルフェンズ・HGIBO流星号(グレイズ改弐)を黒のキャンディ塗装・鏡面仕上げで制作しています。

 

作るに当たって、全行程を13に分けております。

今回はその4から8のお話です。

1.全パーツをランナーからカット

2.ゲート等ヤスリがけ・穴開け

3.後ハメ加工・合わせ目消し

4.エアブラシ準備       ← 今回

5.エアブラシ塗装       ← 今回

6.デカール(失敗)      ← 今回

7.エアブラシ準備2       ← 今回

8.エアブラシ塗装2       ← 今回

9.フレーム部分塗装

10.フレームトップコート

11.研ぎ出し

12.メタルパーツ接着

13.完成

 

全体の時間・お金についてはこちら

関連記事

グレイズは大好きです。 ご来訪ありがとうございます。 この度は、ガンプラ鉄血のオルフェンズHGIBO流星号(グレイズ改弐)をキャンディ塗装のブラック、鏡面仕上げで制作していきます。グレイズは2体目になります。1体目のグレイズもキャン[…]

HG流星号1合わせ目処理・後ハメ加工アイキャッチ

 

かかった時間・お金

かかった時間・かかるお金の趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

今回の記事でかかった総制作時間 13時間くらい

このキットの制作時間はきちんと計っていなかったため、大体になります。すみません。

今回の記事で0から道具をそろえた場合にかかるお金

実際に使ったお金 0円

いつものことながら、今回の工程にエアブラシでの塗装が入っていますので、お金の額が極端に上がっています。

 

エアブラシの準備をします。

この工程でかかった時間 2時間くらい(きちんと計っていませんでした。)

この工程の道具を0からそろえた場合のお金 1444円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具

・竹籤(100均)110円

・両面テープ(100均)110円

・持ち手用の台(コーチョー ワンニャンつめみがきコア 3個)1224円

・ゴミ用ビニール袋 無料

・保管用段ボール 無料

 

エアブラシで塗装するための準備です。

いつものようにエアブラシを吹くための準備をしていきます。今回はフレームの塗装をしませんので、外装パーツのみを竹籤にくっつけていきます。

ガンプラの鉄血のオルフェンズシリーズは、フレームに外装をはめ込む仕組みになっています。そのため外装にダボ穴がありますので、ダボ穴に竹籤を突き刺すようにします。すると塗装する時に、パーツがぐるりと一周見られるようになります。そうすることで、外装のすきまから見える裏側部分の塗りもらしがなくなります。

 

エアブラシでキャンディ塗装をします

この工程でかかった時間 3時間くらい(きちんと計っていませんでした。)

この工程の道具を0からそろえた場合のお金 30117円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具

エアブラシで塗装するときに使うもの 小計24640円

・防毒マスク吸収缶(3M 吸収缶 有機ガス用防じん機能あり 3311J-100-S1)456円

・防毒マスク本体(3M 防毒マスク 面体 HF-51 S/Mサイズ)3100円

・エアブラシ(ゴシェール ダブルアクションエアブラシ ミニコンプレッサーセット)7999円

・塗装ブース(Ausuc スプレーブース 塗装ブース)10280円

・ティッシュ類(クレシア キムワイプ S-200mini )2箱 610円

・調色器具(クレオス GT28 Mr.ミックスⅡ調色計量セット)675円

・塗料希釈用紙コップ(100均) 110円

・クレオス Mr.クリーナーボトル 1410円(これは特にいらない。)

 

塗料 小計5477円

・塗料(ガイアノーツ T-01h 薄め液 特大1000mL)1220円

・塗料(ガイアノーツ T-04h ツールウォッシュ 特大1000mL)1380円

・塗料(ガイアノーツ T-09m メタリックマスター 大500mL)1000円

・塗料(ガイアノーツ Ex-07 Exシルバー)616円

・塗料(ガイアノーツ EX-03 Exクリアー)630円

・塗料(ガイアノーツ 032 アルティメットブラック)210円

・塗料(ガイアノーツ 043 クリアーブラック)170円

・塗料(ガイアノーツ 125 スターブライトアイアン)251円

 

キャンディ塗装って?

メタリック系の塗膜の上にクリアーを何層も重ねることで、見た目がキャンディのようになる塗装法のことを言います。キャンディ塗装の見た目の特徴としまして、見る角度によって色が違って見えます。これが、ソリッドやメタリックのみの塗装と大きく違う点です。

1体目のグレイズはこの塗装で失敗してしまいました。クリアー層を重ねる際に、均一に塗れず、塗膜が厚いところと薄いところを作ってしまいました。しかも、塗膜の厚さの差もかなりあったため、ヤスリでなんとかしようと試みたものの、なんともならない状態でした。リンク

なので、慎重に「薄く」「均一に」「何回も」を心がけて吹きました。

 

今回の塗料の重ね方

アルティメットブラック → EXシルバー → スターブライトアイアン → クリアブラック

サーフェイサーは吹いていません。

 

デカールを貼っていきます。

この工程でかかった時間 3時間くらい(きちんと計っていませんでした。)

0からそろえた場合のお金 3482円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具類

デカールをはる時に使うもの 小計2635円

・マークセッター(クレオス Mr.マークセッター デカール軟化剤)185円

・ピンセット(タミヤ クラフトツールシリーズ No.52 デカールピンセット)1400円

・スキージー(ハイキューパーツ デカールスキージー)1050円

 

水転写デカール 小計847円

・バンダイスピリッツ ガンダムデカール 鉄血のオルフェンズ汎用1 352円

・MKYデザイン GM-122 ラインデカールNo.5 ニューロンホワイト 495円

 

塗装をいったん終えて、デカールを貼っていきます。デカールを貼った後、さらにクリアーを吹くことで研ぎ出しができるようになります。

デカールのコンセプトは、ガンダムユニコーンで登場した袖付きモビルスーツのエングレービングです。エングレービングのイメージですので、なるべく左右対称にしています。ニューロンデカールを主に使い、所々に鉄華団マークを入れました。

 

頭部

・左右側面にニューロンデカール。

・上部にニューロンデカール。

HG流星号デカール頭部1 HG流星号デカール頭部2

 

肩部

・右肩前面にニューロンデカール。

・左肩前面に鉄華団マーク赤

・両肩背面に六角形5個のマーク

HG流星号デカール右肩前 HG流星号デカール左肩前

HG流星号デカール左肩後ろ HG流星号デカール右肩後ろ

 

脚部

HG流星号デカール脚部

 

スカート部

・両側面にニューロンデカール

・背面にニューロンデカール・鉄華団マーク灰色(あえてです。)

HG流星号デカール腰部側面 HG流星号デカールスカート後ろ

 

再度クリアーを吹きます。

この工程でかかった時間 30分くらい(きちんと計っていませんでした。)

0からそろえた場合のお金 0円

実際に使ったお金 0円

デカールを貼ったら、再度クリアーを吹いていきます。この工程を入れるのは、デカールの上にクリアー層を作ることで、デカールをコーティングするためです。

エアブラシの工程が2回になるため、従来よりも手間暇がかかります。ですが、デカールがむき出しのままでは、ちょっとしたことでデカールが削れたり、はがれたりします。また、デカールの上からの研ぎ出しもできません。

 

やってしまった!!

小見出し 放置期間に気付いた「やっちまった」こと

このキットは2回目のエアブラシでもクリアー塗装が終わった後、数ヶ月は放置していました。その間、HGIBOガンダムバルバトスやルプス、SDCSガンダムバルバトスルプスレクスを作りました。で、デカールについて、たまたま出会った動画で衝撃の事実が判明したのです。

MYKデザイン・アシタのデカールは透明部分がはがせるのです。

これは、皆さん周知のことかと思います。なんと言っても、デカールの説明書に書いてありますし、これが売りのデカールですから。しかし、私はこの意味をきちんと理解できていませんでした。

はずかしいことながら、保護シートをはがせる透明部分と勘違いしておりました。

ですから、このグレイズ、デカールは透明部分をはがすことなく、クリアーを吹いてしまっています。

 

デカールやっちまった関係記事

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。