ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【初心者むけ】ゼロからの投資信託・現在の不安

ご来訪ありがとうございます。今回は現在保有中のファンドに対する不安についてお話します。

 

高くなったら安くなるのではないのか

現在の保有中のファンドであるフィデリティ・日本成長株ファンドもインベスコ世界厳選株ファンドも、2020年3月あたりに底値を見てから、最近まで上がり続けているファンドです。ダブル・ブレインにいたっては、ずっと上がり続けています。高くなったら安くなるのではないのか?そういう不安がよぎります。

 

アクティブファンドは上がり続けるのか

そもそも私が持っているファンドは全てアクティブファンドです。

ファンドには「アクティブファンド」と「インデックスファンド」とがあります。

 

インデックスファンドというのは・・・。

ある指数に対して、その指数の動きに合わすように運用がなされるファンドです。ですから、例えば日経平均に合わせるということでしたら、日経平均が下がったら、その下がるのに合わせていきます。

 

アクティブファンドというのは・・・。

指数等に関係なく、常に収益を目指して資金を運用するファンドになります。ですから、日経平均が例え下がろうとも、ファンドは上がるということが理論上あり得ます。

よってアクティブファンドでしたら、評価額が上がり続けるということが、理論上ですがあり得るということになります。このことについては、担当の方も考え方は間違っていませんとおっしゃってました。ですが、本当に上がり続けることがあるのでしょうか。

 

ファンドそのものが、高値を嫌う側面を有すのか?

ファンドによっては月毎決算で配当金があるようなものもあります。これは、価格が上がりすぎると買い手がいなくなるため価格を下げるためという側面があるみたいです。ファンドが配当金を出すとその分の価格が下がります。私は、これがいやだったので、できるだけ配当金がないものを選んでいます。しかし、ファンドが価格の上昇をいやがっているということも考えなければいけません。

 

買い増ししました。

・デジタルトランスフォーメーション株式ファンド〈ゼロ・コンタクト〉

購入時手数料 3.3%

信託概算留保額 なし

信託報酬等 純資産額に対し年率1.7985%(税込)程度

 

このファンドを選んだ理由です。

このファンドは、今年の2月くらいから低迷が続いています

8月19日くらいに下値を見てから上昇に転じ、直近の高値を上回りました。これは上昇局面にあたるのではないかと思い、購入にいたったわけです。

この考え方が合っているのかは分かりません。何せ、素人ですから。この決断、吉とでるか、凶とでるか、ある意味楽しみです。

 

記述中で間違っていることは、ご指摘いただけるとありがたいです。どうぞ、よろしくお願いします。今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。