ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【初心者でもやる】値が戻った投資信託・結果10月24日

今週の経済の動き

ご来訪ありがとうございます。

今週の経済の動きをざっくりおさらいします。今回は次の3点を取り上げます。

・衆院選について

・中国恒大集団について

・アメリカ企業について

 

衆院選開始

日本国内では衆院選がはじまりました。2021年10月19日公示、投票日は10月31日(日曜日)です。株では「選挙は買い」というそうですが、果たしてどうなることやら・・・。

20日に直近高値の29466円をつけてから、22日の終値28804となっていますが、この辺が押し目になってあがってくれるとありがたいですね。

衆院選の見通しとして、各メデイアが取り上げています。自民・公明の連立での過半数は堅いところらしいですが、自民党単独での過半数は難しいとの見通しです。ただし、小選挙区の4割で接戦であり、自民党にとっては厳しい選挙情勢であるということです。

これが株価へどう影響するのか、海外投資家は不安定をいやがるといいます。リスクオフでの売りにならなければよいのですが。

 

・参考

『日本経済新聞』「与党、過半数を視野 衆院選の序盤情勢 小選挙区4割で野党と接戦 維新に勢い」閲覧日2021年10月24日

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA191QO0Z11C21A0000000/

 

『日本経済新聞』「衆院選、振り子の11道府県が勝敗左右 過半で野党優勢」閲覧日2021年10月24日

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA218DJ0R21C21A0000000/

 

中国恒大集団の今

問題になっていた、中国恒大集団です。10月23日に猶予期限を迎える米ドル建て債の利払いを実施するとの報道がありました。これで当面のデフォルトは回避される見通しになりました。ですが、まだまだ資金繰りの改善の目途が立たず、予断を許さない状況らしいです。

一方で香港のハンセン指数を見てみると、10月6日の直近底値から堅調です。これが一時的な反発でまた下がっていくのか、どうも分かりません。

 

・参考

『産経新聞』「中国恒大集団、米ドル債の利払い実施へ 23日期限の95億円 中国メディア報道」閲覧日2021年10月24日

https://www.sankei.com/article/20211022-6GPDXWF3UZLFTEXXWUFNJZOAQE/

 

アメリカ経済強し

ダウは大きく伸張しております。これは米企業の予想を上回る好決算によるものらしいです。

日本も今週決算日を迎える企業が多いです。アメリカと同じように好決算であるといいですね。

 

・参考

『日本経済新聞』「米経済の強さ、マネー呼び込む NYダウ最高値」閲覧日2021年10月24日

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN230C50T21C21A0000000/

 

ファンド結果

それでは、2021年10月16日現在の結果をお話します。基準日は2021年10月15日になっております。

画像は総額の部分を削った実際の口座情報です。

 

・フィデリティ・日本成長株

20211024フィデリティ

 

・インベスコ世界厳選株式オープン為替ヘッジなし

インベスコ20211024

 

・ダブル・ブレイン(ブル)

ダブルブレイン20211024

 

・デジタルトランスフォーメーション株式ファンド〈ゼロ・コンタクト〉

デジタルトランスフォーメーション20211024

 

・香港ハンセン指数ファンド

香港ハンセン20211024

 

・三井住友・225オープン

三井住友22520211024

 

・ブラックロック・ゴールド・ファンド

ブラックロックゴールド20211024

 

・エス・ビー・日本株オープン225

エスビー日本株20211024

 

・三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

つみたて20211024

 

総評価損益 プラス 17972円

海外株の堅調さが支えてくれている結果となりました。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。