ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【初心者でもやる】投資信託リスクオフ・結果10月31日

ご来訪ありがとうございます。

今週の経済の動きをざっくりおさらいします。今回は次の2点を取り上げます。

・衆院選について

・日経平均テクニカル

 

衆院選見通しつかない

メディアによって見通しが若干ことなるようです。例えば、読売新聞の場合、「自民の単独過半数維持は微妙」と報道しております。反対に日本経済新聞は与党優勢と報じています。ただどちらも、4割接戦というところに違いはないです。

では、我々は投資をどうしていくかです。アノマリー通りここは買いなのでしょうか。

 

静岡における参院選の補欠選挙で与党公認の候補者が敗れました。これは岸田首相も何度か応援に行かれた選挙のようです。この負け方が、私はどうも気になりました。

 

・参考

『読売新聞オンライン』「自民の単独過半数維持は微妙、立民が議席増・維新は勢い保つ…読売・衆院選終盤情勢」閲覧日2021年10月29日

https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20211028-OYT1T50171/

 

『日本経済新聞』「自民が単独過半数の攻防 与党で過半数の勢い、終盤情勢」閲覧日2021年10月28日

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA273VA0X21C21A0000000/

 

ファンドを売りました。

衆院選がどうなってもこちらが被害を受けないように、リスクオフすることにしました。ですので、「選挙戦は買い」のアノマリーとは逆行しています。今回は日本株のファンドを一部売却し、現金化しました。売却したファンドは「三井住友・225オープン」と「エス・ビー・日本株オープン225」です。

この2つのファンドはかなり高値の時に買っており、どうにか売る機会はないものかとうかがっていたものです。10月26日(火)に日経は大きく値を上げました。それに伴ってファンドの価格も値を上げ、評価損益がほぼ0の状態までもどりましたので、10月27日(水)を約定日として、すべて売却しました。

確定利益はこの通りです。

 

三井住友22520211031 エスビー20211031

 

評価損益 プラス 868円

これらは9月初旬の急騰時に買い増ししたもので、その後すぐに急落して一時どうしようもなくなっていたものです。

こういう日和見的な買い方はダメですね。

日経平均テクニカル

日経平均の平均線

日足を見ると、25日平均線が抵抗線になっています。連日ここではね返っています。この25日平均線が上向きになるくらいが買い時ではないかと考えています。ですが、10月29日金曜日で15日平均線と25日平均線できれいなゴールデンクロス(ミニ)になっています。すでに75日平均線は抜いておりますので、衆院選の結果にもよりますが、これは月曜日あたり買う機会になるかもしれません。

ゴールデンクロスとは

短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に交差することをいいます。相場上昇の兆しとされています。

日経平均チャート20211031

 

出典:『日経平均スマートチャート』閲覧日2021年10月31日

https://www.nikkei.com/smartchart/?code=N101%2FT&timeframe=6m&interval=1Day&upperIndicators=sma&lowerIndicators=volume&eventsShow=0

 

・参考

『ザイ・オンライン』「日経平均株価は、衆院選で自民党が大敗すれば急落する可能性も! 衆院選と決算シーズンが終わるまでは、ポジションを縮小してリスクを抑えた運用がおすすめ」閲覧日2021年10月27日

https://diamond.jp/articles/-/285857

 

今週の投信結果

それでは、2021年10月31日現在の結果をお話します。基準日は2021年10月29日になっております。

画像は総額の部分を削った実際の口座情報です。

 

・フィデリティ・日本成長株

フィデリティ20211031

 

・インベスコ世界厳選株式オープン為替ヘッジなし

インベスコ20211031

 

・ダブル・ブレイン(ブル)

ダブルブレイン20211031

 

・デジタルトランスフォーメーション株式ファンド〈ゼロ・コンタクト〉

デジタルトランスフォーメーション20211031

 

・香港ハンセン指数ファンド

香港ハンセン指数20211031

 

・ブラックロック・ゴールド・ファンド

ブラックロックゴールド20211031

 

・三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

つみたて20211031

 

総評価損益 プラス 30286円

 

今後ですが、中国の経済動向が不安ですので、香港ハンセン指数を手放したいと考えております。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。