ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【メタリック塗装】全塗装 鉄血SDCSルプスレクス2塗装編

今回は主にメタリック塗装についてです。

ご来訪ありがとうございます。この度はガンプラSDガンダムクロスシルエットガンダムバルバトスルプスレクスをメタリック塗装で作っております

 

作るに当たって、全行程を13に分けております。

今回はその1から6のお話です。

 

1.全パーツをランナーからカット ← 今回

2.ゲート等ヤスリがけ      ← 今回

3.モールドの彫り直し      ← 今回

4.素組み            ← 今回

5.エアブラシ準備        ← 今回

6.エアブラシ塗装        ← 今回

7.スミ入れ

8.部分塗装

9.リカバリー

10.デカール

11.光沢トップコート

12.メタルパーツ追加

13.完成

 

全体の時間・お金についてはこちら

関連記事

やはりバルバトスはかっこよかった ご来訪ありがとうございます。 この度は、ガンプラSDガンダムクロスシルエットガンダムバルバトスルプスレクスをメタリック塗装で作っていきます。   これまでガンダムバルバ[…]

SDCSルプスレクス1アイキャッチ

 

かかった時間・お金

かかった時間・かかるお金の趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

今回の記事でかかった総時間 14時間12分43秒

今回の記事で0から道具をそろえた場合にかかるお金 41180円

今回の工程にエアブラシでの塗装が入っていますので、お金の額が極端に上がっています。

 

実際に使ったお金 1310円

内訳

・SDCSガンダムバルバトスルプスレクス キット 1310円

 

パーツをランナーからカットします。

この工程でかかった時間 20分くらい(きちんと計っていませんでした)

0からそろえた場合のお金 2858円

実際に使ったお金 1310円

内訳

・SDCSガンダムバルバトスルプスレクス キット 1310円

使った道具類

・ニッパー(バンダイスピリッツ ビルドアップニッパー)1548円

 

このキットのパーツ数は、少ないです。

全てのパーツをはじめにランナーからカットしました。

 

ヤスリがけをします。

この工程でかかった時間 5時間くらい(きちんと計っていませんでした)

0からそろえた場合のお金 2712円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具類

・デザインナイフ(オルファ アートナイフ)331円

・カッターマット(プラス カッターマット 両面A4グリーン)576円

・ヤスリ600番(WAVE ヤスリスティックSOFT2 細型600 10枚入り)422円

・ヤスリ800番(WAVE ヤスリスティックSOFT2 細型800 10枚入り)461円

・ヤスリ1000番(WAVE ヤスリスティックSOFT2 細型1000 10枚入り)461円

・ヤスリ仕上げ用(WAVE ヤスリスティック フィニッシュ 細型 10枚入り)461円

 

いつもの作業です。

肩部・胸部・スリッパのヒケは処理しました。

ゲートについては、ほとんどが手抜き処理ですが、時間はかかってしまいます。

 

モールドの彫り直しをします。

この工程でかかった時間

0からそろえた場合のお金 2002円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具類

・モールド用替刃(クレオス GT-65B Mr.ラインチゼル用 替刃0.15mm)990円

・モールド用替刃(クレオス GT-65B Mr.ラインチゼル用 替刃0.2mm)792円

・モールド替刃用の柄(100均の2.0mmシャープペン)110円×2

 

これも、いつもの作業です。

外装のくぼみ・黄色部分のフィン等の彫り直しを行いました。

最初は0.2で彫り直していたのですが、少し太い気がして途中から0.15に変えました。その辺適当です。最近は、ほぼほぼ0.15しか使っていませんが、当時はどっちがよいやら判断がつかず、適当にやっていました。144分の1やSDでは0.2は太い気がします。

 

素組み(仮組み)をしてみます。

この工程でかかった時間 30分くらい(きちんと計っていませんでした。)

0からそろえた場合のお金 0円

実際に使ったお金 0円

 

このキットの素組みレビューについては、いつものサイトをご紹介します。そちらを是非ご覧下さい。

・外部リンク「ガンプラの山を崩せ」

 

・外部リンク「ポッチのガンプラ+」

ポッチのガンプラ+

今回は「SDCS ガンダムバルバトスルプスレクス」のガンプラレビューです。 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場す…

 

・外部リンク「ガンプラブログはじめました」

ガンダムブログはじめました

SDガンダム クロスシルエット ガンダムバルバトスルプスレクスは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する主人…

私がガンプラを買うときにチェックするのはこの3ブログです。いつもお世話になっております。本当にありがとうございます。

 

塗装の準備をします

この工程でかかった時間2時間くらい

0からそろえた場合のお金 1444円+はさみ代

実際に使ったお金 0円

使った道具類

・竹籤(100均)110円

・両面テープ(100均)110円

・持ち手用の台(コーチョー ワンニャンつめみがきコア 3個)1224円

・はさみ ?円(昔から家にあったもので価格が不明です。)

・保管用段ボール ?円(宅配のものを使っています。)

 

エアブラシで塗装を行うときは、竹籖に両面テープをつけて、そこにパーツをくっつけています。貧乏性なもので竹籖はかなり再利用しています。私は、同じ塗装工程のパーツ複数を、1本の竹籤につけたりもします。それをワンニャンつめみがきコアにさして、段ボールにいれて保管です。

 

エアブラシで塗装します。

この工程でかかった時間

サフ吹き 1時間41分8秒

マスキング・本塗装 2時間31分35秒

 

0からそろえた場合のお金 32164円

エアブラシの登場で、いつもここのお金が跳ね上がります。

実際に使ったお金 0円

 

使った道具類

エアブラシで塗装するときに使うもの 24640円

・防毒マスク吸収缶(3M 吸収缶 有機ガス用防じん機能あり 3311J-100-S1)456円

・防毒マスク本体(3M 防毒マスク 面体 HF-51 S/Mサイズ)3100円

・エアブラシ(ゴシェール ダブルアクションエアブラシ ミニコンプレッサーセット)7999円

・塗装ブース(Ausuc スプレーブース 塗装ブース)10280円

・ティッシュ類(クレシア キムワイプ S-200mini )2箱 610円

・調色器具(クレオス GT28 Mr.ミックスⅡ調色計量セット)675円

・塗料希釈用紙コップ(100均) 110円

・クレオス Mr.クリーナーボトル 1410円 これは特にいらない

 

塗料 7524円

・ガイアノーツ T-01h 薄め液 特大1000mL 1220円

・ガイアノーツ T-04h ツールウォッシュ 特大1000mL 1380円

・ガイアノーツ T-09m メタリックマスター 大500mL 1000円

・ガイアノーツ Ex-07 Exシルバー 616円

・ガイアノーツ EX-03 Exクリアー 630円

・ガイアノーツ GS-03 サーフェイサーエヴォブラック 600円

・ガイアノーツ 125 スターブライトアイアン 251円

・ガイアノーツ 131 パールシルバー 304円

・ガイアノーツ NP001 メカサフ ヘヴィ 616円

・ガイアノーツ VO-09 ダークマーズブルー 262円

・ガイアノーツ 038 プライマリーメタリックレッド 320円

・ガイアノーツ 040 プライマリーメタリックイエロー 325円

 

今回の塗装です。

そもそもメタリック塗装とは?

メタリック系の塗料を使った塗装を言います。メタリック系の塗料は、ビンにメタリックと書いてあります。

「「メタリック塗装」のメタリックとは、微粒なアルミ片などのことです。

このメタリックを塗料に混ぜ込み塗装するとキラキラとした金属光沢で輝き とても高級感がある表面に仕上がります。

このメタリックは、サイズや色など種類がたくさんあり、メタリックベースの上に透明なクリヤコートを塗って仕上げます。またメタリックベースの上にカラーを塗ったものがキャンディカラーと呼ばれ深みのある色が表現できます。」

出典:(株)ワカヤマ「メタリック塗装とは」閲覧日2021年10月11日

https://www.wakayamapp.jp/faq/faq11/entry-189.html#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A1%97%E8%A3%85%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8,%E3%82%92%E5%A1%97%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

メタリック塗料には、この説明にもあるように塗料にアルミ片が入っております。塗料の中には、アルミ片そのものにも着色しているものもあります。

 

ガンプラの塗装において、メタリック塗装をするときは、光沢のブラックを下地にします。そうすることで、メタリックの発色がよくなるからです。ですが、今回のメタリック塗装は、黄色以外メカサフヘヴィからスタートしました。ぶっちゃけ手抜きです。サーフェイサーの上に黒を吹くことはしませんでした。

 

各パーツの塗装についてです。

・フレーム部分

メカサフヘビー のみで終了

 

・成形色が白色のパーツ

メカサフ ヘヴィ → EXシルバー → パールシルバー 終了

パール感は、まるででませんでした。

そもそも、なぜパールを吹こうと思ったのか・・・。

一部のパーツは、サフ後マスキングしております。

 

・成形色が青色のパーツ

メカサフ ヘヴィ → ダークマーズブルー 終了

これはいい色だと思いました。

 

・成形色が赤色のパーツ

メカサフ ヘヴィ → プライマリーメタリックレッド+スターブライトアイアンごく少量 終了

暗い赤にしたかったので、単純に黒系のメタリックを混ぜました。

 

・成形色が黄色のパーツ

サーフェイサーエヴォブラック → プライマリーメタリックイエロー+スターブライトアイアンごく少量 終了

赤と同じで、暗い赤にしたかったので、黒系のメタリックを混ぜました。

 

サフ後がこんな感じ

SDCSルプスレクスサフ後

 

塗装後がこんな感じ

SDCSルプスレクス塗装後

 

一通りの塗装が終了しました。

かなりの時間、乾燥(放置)させて、次の工程に移ります。私はラッカーの臭いが気になる方なので、臭いそのものがかなりとれるまで放置しています。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。