ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【失敗しました】全塗装 鉄血SDCSルプスレクス3部分塗装編

今回は部分塗装についてです。

ご来訪ありがとうございます。この度はガンプラSDガンダムクロスシルエットガンダムバルバトスルプスレクスをメタリック塗装で作っております

今回は全塗装後の部分塗装についてなのですが、無知ゆえにえらいことやらかしておりますので、笑ってやって下さい。

 

SDルプスレクスですが、作るに当たって、全行程を13に分けております。

今回はその7から9のお話です。

1.全パーツをランナーからカット

2.ゲート等ヤスリがけ

3.モールドの彫り直し

4.素組み

5.エアブラシ準備

6.エアブラシ塗装

7.スミ入れ      ← 今回

8.部分塗装      ← 今回

9.リカバリー     ← 今回

10.デカール

11.光沢トップコート

12.メタルパーツ追加

13.完成

 

全体の時間・お金についてはこちら

関連記事

やはりバルバトスはかっこよかった ご来訪ありがとうございます。 この度は、ガンプラSDガンダムクロスシルエットガンダムバルバトスルプスレクスをメタリック塗装で作っていきます。   これまでガンダムバルバ[…]

SDCSルプスレクス1アイキャッチ

塗装についてはこちら

関連記事

今回は主にメタリック塗装についてです。 ご来訪ありがとうございます。この度はガンプラSDガンダムクロスシルエットガンダムバルバトスルプスレクスをメタリック塗装で作っております   作るに当たって、全行程を13に分けて[…]

SDCSルプスレクス2アイキャッチ

 

かかった時間・お金

かかった時間・かかるお金の趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

今回の記事でかかった総時間 2時間4分4秒くらい

今回の記事で0から道具をそろえた場合にかかるお金 3448円

 

今回は制作途中であわてて買い足したものが数点あります。やらかしてしまっているからです。

そのことについては、下で説明していきます。

 

スミ入れをしていきます。

この工程でかかった時間 52分10秒

0からそろえた場合のお金 675円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具類

・エナメル黒(タミヤ メイクアップ材シリーズ スミ入れ塗料ブラック)325円

・エナメル溶剤(タミヤカラー エナメル X-20 溶剤大びん)165円

・綿棒(タミヤ メイクアップ材シリーズ クラフト綿棒 三角・XSサイズ 50本)185円

 

前回までで、塗装までの工程が完了しております。かなりの期間(ある程度臭いがなくなるまで)放置してから、スミ入れの工程に移ります。

モールドの彫り直しをしていますので、チャチャッとできます。

タミヤのスミ入れ塗料は、そのまま使えるように溶剤が入っていますので、多少のはみ出しは気にせず、流し込ませます。はみ出たところは、綿棒にエナメル溶剤を含ませて、ふき取っていきます。

部分塗装する箇所がありますので、その箇所については、部分塗装が終わってから、スミ入れをします。

といいますか、部分塗装を先にした方がよかったかもです。

 

黄色い部分の部分塗装します。

部分塗装でかかった時間 1時間11分54秒

0からそろえた場合のお金 800円

実際に使ったお金 0円

 

使った道具類

・エナメル溶剤(タミヤカラー エナメル X-20 溶剤大びん)165円

・綿棒(タミヤ メイクアップ材シリーズ クラフト綿棒 三角・XSサイズ 50本)185円

・筆(タミヤ モデリングブラシHF 平筆NO.2)264円

※タミヤの筆ですがNO.2とNO.02で太さが違います。左が2、右が02です。私は見事に間違って買ってしまいました。

タミヤモデリングブラシNO.2 タミヤモデリングブラシ平筆NO.02

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー 黒)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー 黄)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー ゴールド)150円

 

このキットで部分塗装をする箇所は次のとおりです。

黄色で塗装

・腕部の爪(左右で10本)

・脚部の黄色いフィンの部分

緑で塗装

・脚部の膝の電源のようなマーク

・テイルブレードの電源のようなマーク

 

まずは、黄色いところを塗っていきます。水性ホビーカラーのゴールドをメインに、黄色を少々と黒をごく微量を混ぜ、エアブラシで塗ったメタリックイエロー+スターブライトアイアンごく少量っぽい色にしようと試みました。この調色した塗料で、脚部のフィンと指の爪を塗りました。まぁ、色の方は、そこまで似たものにはなりませんでしたが。

SDCSルプスレクス部分塗装後の爪

と、ここまでは順調でした。

 

電源マークでやらかしました。

0からそろえた場合のお金 1973円

実際に使ったお金 608円

・ガンダムマーカー(GSI クレオス 消しペン)220円(必要なかったです。)

・洗剤(花王 マジックリン)238円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー メタリックグリーン)150円

 

使った道具類

・ガンダムマーカー(GSI クレオス メタリックマーカーセット2)1200円

・ガンダムマーカー(GSI クレオス 消しペン)220円

・エナメル溶剤(タミヤカラー エナメル X-20 溶剤大びん)165円

・洗剤(花王 マジックリン)238円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー メタリックグリーン)150円

・筆(タミヤ モデリングブラシHF 平筆NO.2)264円(同じ筆を使い回しています。)

 

電源マークの塗装です。

全塗装をしていないときは、ガンダムマーカーで塗っておりました。塗り方としましては、はみだしを気にせずドバッとぬって、その後に、はみだした部分をヤスリで削るか、もしくはエナメルの溶剤で吹いたりして整えておりました。ヤスリで削る時も、溶剤で消す時もけっこうガシガシやっていました。これは、下地が塗装されていないからこそできた工法です。

今回は全塗装の後でしたので、ヤスリで削るという選択肢はなく、溶剤で消す1択です。これがやらかしのはじまりでした。ガンダムマーカーをエナメル溶剤で消そうとしたところ、なかなか消えてくれないのです。で、次第にガシガシこすってしまい、下の画像のようになってしまいました。

SDCSルプスレクス膝部分下地見えの失敗

下地まで、やっちまいました。

 

で、あわてて、ガンダムマーカーの消しペンを購入しました。

これで何とかなるはず。

 

消しペン到着後、はみだしを消そうとしたところ、これも結局うまく消えてくれませんでした。

エナメル溶剤・ガンダムマーカー消しペン、両方全塗装の塗膜を破ってしまう結果となってしまいました。

 

水性ホビーカラーとマジックリンだ!

これは腕の問題か・・・。ほかのモデラーさんはどうしてらっしゃるの?

色々とググってみました。

 

そして・・・「水性ホビーカラーは、マジックリンで消える。」に辿り着きました。

早速、水性ホビーカラーのメタリックグリーンとマジックリンを購入です。

 

その間、リカバリーのためやっちまったパーツを、もう一度エアブラシで吹き直しました。

リカバリーといっても、4パーツですので、ほかの塗装をやるときのついでで行いました。

 

そして、待望の水性ホビーカラーとマジックリンが到着。水性ホビーカラーにメタリックグリーンがあるのは、この電源マークのためではないかと錯覚するほどの期待です。

これが、すさまじくヒットしました。これまで、なかなか消えてくれなかったものが、いとも簡単に消えてくれました。しかも、下地の塗装に影響はありません。

SDCSルプスレクス膝テイルリカバリー後

今後、全塗装後の部分塗装については、水性ホビーカラーとマジックリンの黄金タッグでやっていこうと思います。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。