ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【パステルシャドウ仕上げ】鉄血HGガンダムグレモリー その6完成編

ご来訪ありがとうございます。

ガンプラ・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ・HGIBOガンダムグレモリーをパステルシャドウとドライブラシで仕上げました。

今回は、これまでのまとめの記事と完成ギャラリーになります。

各工程の過去記事です。

これまでの工程の詳細については、過去の記事をご覧下さい。

工程 記事
1.仮組み パーツカット 記事2
組み立て 記事2
2.基礎処理

モールド彫り

ゲート等ヤスリがけ 記事2
パーティングライン消し 記事2
既存モールドの彫り直し 記事2
新規モールド彫り 記事2記事3
3.改修・改造 腰部フロントアーマー 記事2
背部ウイング 記事2
メタルパーツ穴開け 記事3
4.塗装 部分塗装 記事3
スミ入れ 記事3
5.デカール デカール 記事4
6.塗装2 フレームドライブラシ 記事5
7.塗装3 トップコート 記事5
外装ドライブラシ

外装パステルシャドウ

記事5
トップコート 記事5
8.メタルパーツ メタルパーツ接着 記事5
9.完成 今回

 

かかった時間・お金

かかった時間・お金の趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

 

完成までかかった総制作時間 34時間14分3秒

全ての道具を0からそろえた場合の完成までにかかるお金 27341円

今回の作製で完成までに実際に買ったものの総額 5036円

買ったモノがこちら。

・キット(HGIBOガンダムグレモリー)1589円

・パーツ(イエローサブマリン 球体ジョイントミニ)591円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー21 グランプリホワイト)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー39 パープル)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー42 ブルーグレー)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー43 ワインレッド)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー81 カーキ)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー85 セールカラー)150円

・ガンダムデカール(バンダイスピリッツ 鉄血のオルフェンズ汎用2)350円

・アシタのデカール(MKYデザイン GM-170 ラインデカールNo.6 ニューロンシルバー1/144)550円

・水性トップコート(クレオス 水性プレミアムトップコート つや消し)528円

・水性トップコート(クレオス 水性プレミアムトップコート 半光沢)528円

 

工程 時間 お金(円)
1.仮組み パーツカット 1時間39秒 8535
組み立て 45分27秒
2.基礎処理

モールド彫り

ゲート等ヤスリがけ 11時間18分38秒 2483
パーティングライン消し
既存モールドの彫り直し
新規モールド彫り
3.改修・改造 腰部フロントアーマー 1時間24分9秒 3852
背部ウイング 40分58秒
メタルパーツ穴開け 23分19秒 2751
4.塗装 部分塗装 7時間42分41秒 1350
スミ入れ 1時間15分 675
5.デカール デカール 2時間48分5秒 4635
6.塗装2 フレームドライブラシ 42分10秒 806
7.塗装3 トップコート

各所手直し

1時間40分19秒 528
外装ドライブラシ

外装パステルシャドウ

3時間40分24秒 1198
トップコート 528
8.メタルパーツ メタルパーツ接着 35分10秒 2430
9.完成 最終組立 17分4秒

 

 

使った道具一覧

工程1 仮組みに使ったもの 小計8535円

・ニッパー(バンダイスピリッツ ビルドアップニッパー)1548円

・ニッパー(ボンズ ヌルッと切れる片刃ニッパー 右手用)4900円

・メンテナンス油(ゴッドハンド ニッパー専用メンテナンス油)1180円

・デザインナイフ(オルファ アートナイフ)331円

・カッターマット(プラス カッターマット 両面A4グリーン)576円

 

工程2 基礎処理・モールド彫りに使ったもの 小計2483円

・ヤスリ800番(WAVE ヤスリスティックSOFT2 細型800 10枚入り)461円

・ヤスリ1000番(WAVE ヤスリスティックSOFT2 細型1000 10枚入り)461円

・ヤスリ仕上げ用(WAVE ヤスリスティック フィニッシュ 細型 10枚入り)461円

・モールド用替刃(クレオス GT-65B Mr.ラインチゼル用 替刃0.15mm)990円

・モールド替刃用の柄(100均の2.0mmシャープペン)110円

 

工程3 改修・改造に使ったもの 小計3852円

・ヤスリ600番(WAVE ヤスリスティックSOFT 600 3枚入り)445円

・接着剤(タミヤ タミヤセメント六角ビン)114円

・カットソー(シモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1)2702円

・パーツ(イエローサブマリン 球体ジョイントミニ)591円

 

工程3 改修・改造 メタルパーツの穴開けに使ったもの 小計2751円

・ドリル刃(タミヤ ベーシックドリル刃セット)1180円

・ドリル刃用柄(タミヤ 精密ピンバイスD)1255円

・ドリル刃(タミヤ 精密ドリル刃0.6mm )316円

 

工程4 塗装・部分塗装に使ったもの 小計1350円

・筆(タミヤ モデリングブラシHF 平筆NO.02)190円

・パレット用紙コップ(百円均一ショップ)110円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー02 黒)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー21 グランプリホワイト)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー39 パープル)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー42 ブルーグレー)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー43 ワインレッド)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー81 カーキ)150円

・塗料(クレオス 水性ホビーカラー85 セールカラー)150円

 

工程4 塗装・スミ入れに使ったもの 小計675円

・エナメル黒(タミヤ メイクアップ材シリーズ スミ入れ塗料ブラック)325円

・エナメル溶剤(タミヤカラー エナメル X-20 溶剤大びん)165円

・綿棒(タミヤ メイクアップ材シリーズ クラフト綿棒 三角・XSサイズ 50本)185円

 

工程5 デカールに使ったもの 小計4635円

・マークセッター(クレオス Mr.マークセッター デカール軟化剤)185円

・ピンセット(タミヤ クラフトツールシリーズ No.52 デカールピンセット)1400円

・スキージー(ハイキューパーツ デカールスキージー)1050円

・ガンダムデカール(バンダイスピリッツ 鉄血のオルフェンズ汎用2)350円

・アシタのデカール(MKYデザイン ラインデカールNo.6 ニューロンシルバー1/144)550円

・アシタのデカール(MKYデザイン ラインデカールNo.3withコーション レッド1/144)550円

・アシタのデカール(MKYデザイン ラインデカールNo.4withコーション レッド1/144)550円

 

工程6 塗装2・ドライブラシに使ったもの 小計806円

・銀のマジック(アサヒペンカラーパレット水性マーカー シルバー)286円

・筆(クレオスMr.ブラシ 平筆6号)520円

・キッチンペーパー 1枚 無料

 

工程7 塗装3・トップコートに使ったもの 小計3079円

・持ち手(スジボリ堂 塗装の持ち手スモール 20本)799円

・持ち手用の台(コーチョー ワンニャンつめみがきコア 3個)1224円

・保管用段ボール 無料

・水性トップコート(クレオス 水性プレミアムトップコート つや消し)528円

・水性トップコート(クレオス 水性プレミアムトップコート 半光沢)528円

 

工程7 塗装3・パステルシャドウに使ったもの 小計1198円

・パステル(ヌーベルカレーパステル6本組 ブラック)792円

・筆(平筆 ハイ・セーブル 斜め6号)406円

 

工程8 メタルパーツに使ったもの 小計2430円

・ピンセット(タミヤ ストレートピンセット)591円

・接着剤(セメダイン ハイグレード模型用セメダイン)385円

・マスキングテープ(タミヤ 18mm)173円

・パーツ(ハイキューパーツ HSR15 1.5mm HSリベット)422円

・パーツ(ハイキューパーツ HSR10  1.0mm HSリベット)405円

・パーツ(ハイキューパーツ ガンマズル ショート1.7mm)454円

・つまようじ 1本 無料

 

完成ギャラリーです。

HGグレモリー完成01

HGグレモリー完成02

HGグレモリー完成03

HGグレモリー完成04

HGグレモリー完成05

HGグレモリー完成06

HGグレモリー完成07

HGグレモリー完成08

HGグレモリー完成09

HGグレモリー完成10

HGグレモリー完成11

HGグレモリー完成12

HGグレモリー完成13

制作を終えて思ったことです。

見た目のバランスがすごくいいです。

ガンダムグレモリーは見た目のバランスが非常に優秀なキットだと思います。これまでガンダムバルバトスやガンダムバルバトスルプスですと、どうしても胴が短い印象がありましたので、ガンダムフレームの腰部の延長をしておりました。ですが、今回のガンダムグレモリーはその必要を感じません。

その反面何カ所か気になるところがありました。

このキットで大きく気になった点は次の2カ所です。

・腰部フロントアーマーの基部

・背部のウイングの可動域

ここを少し改修してやることで、ポーズのつけ方が大きく変わってきます。

ドライブラシとパステルシャドウの混在仕上げ

今回のキットでの私なりの最も大きな課題はここでした。これまで白系統の成形色のキットは黒いパステルでシャドウを施し、黒系統の成形色のキットはシルバーでドライブラシを施してきました。

ドライブラシの簡単仕上げを過去にしております。

この度のガンダムグレモリーは上半分がダークグレー、下半分がライトブラウンという異なる系統のツートンカラーになっています。こでまでのやり方を踏襲すると、上半分がドライブラシ、下半分がパステルシャドウとなるわけです。

ですが、ドライブラシとパステルシャドウでは、そもそもの技法が違いますし、その塗装の完成具合も大きく異なります。ドライブラシはどちらかというと「汚し」という意味が強いのですが、一方でパステルシャドウは汚しではなくエッジの強調の意味が強いです。

今回この混在仕上げをしてみて、「これはこれでありかな」と思いました。理由としましては、どちらもエッジを際立たせると言う点で、ある程度の融和が成り立っているところです。

よくよく比べると、パステルシャドウの部分がドライブラシに比べさみしく感じますが・・・。

 

今回でパステルシャドウ仕上げHGIBOガンダムグレモリーは終わりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。