ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【旅・グルメ】広島市「豚焼肉専門店・元祖ぶたせんたー」

  • 2021年12月24日
  • 2021年12月25日
  • 雑感

ご来訪ありがとうございます。

「焼肉」というとどういう印象を持っていますか?ロースやらカルビやらお肉をジュージュー焼いて、ワイワイ呑むような印象でしょうか。とにかく状況はどうであれ、通常「焼肉」というと「牛肉」を思い浮かべるのではないでしょうか。

今回の焼肉は違います。「牛肉」ではありません、「豚肉」です。「えっ!ブタってギュウよりおいしくないよね。」いやいや、ブタと聞いてギュウより格下に思われた方はぜひこのお店にいってほしいと思います。ブタを再評価せざるを得なくなります。

私も豚に関して牛よりも格下な印象がありましたが、このお店に出会えたことで完全に評価が変わりました。たまたま立ち寄ったお店ですが、めちゃくちゃ美味しかったので、これはお伝えしなければと思った次第です。

今回の記事では、

お店の概要

私が注文したもののレビュー

感想など

についてお伝えしたいと思います。

 

※今回の記事で使っております画像等は、当ブログでの使用許可をお店からいただいております。

お店概要

お店の概要

店名:大衆ぶた焼肉専門店 元祖ぶたせんたー薬研掘

場所:広島市中区胡町3-4パオ館1F

電話:082-249-2240

営業時間:18時から27時(夜中3時)

お店は広島の繁華街にあります。広島の繁華街は、JR広島駅から少し離れたところにあり、路面電車かバスを使っての移動が必要です。歩いてみましたが、結構な距離でした。お店の最寄りになる駅・バス停は銀山町(かなやまちょう)か胡町(えびすちょう)になります。また、広島の繁華街の通りにはそれぞれ名称がついています。今回のお店は「薬研掘通り」にあります。

 

外観です。いい雰囲気ですねぇ。

豚せんたー外観

 

なぜ豚焼肉なの?

「焼肉と言えば牛肉ですよね(笑)

牛肉では当たり前すぎて面白くない、豚肉なら面白くなると想い始めました。

こんな動機で始めた私ですが、今では日々豚肉を知ることによって豚にハマっています。豚肉の良さをもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

牛には 何の恨みもございません。(笑)

3回のご来店で「豚肉愛」認定いたします。「豚肉愛特典」があるので楽しみにしてください。

By 丸畑」

出典:元祖ぶたせんたー薬研堀 スタンプカード

ということらしいです。

店内です。

店内はこのような感じです。一番左の端から見た店内の画像です。

豚せんたー店内

席はカウンターのみで、ぐるっと7台のロースターが並んであります。店内の壁にはメニューが貼っており、それを見て注文します。

メニューです。全て税込み表示のやさしい作りになっています。

ぶたせんたーメニュー01 ぶたセンターメニュー02

 

今回、初回注文したものです。

小見出し 早速レモン酎ハイを頼みました。

トング、タレ(左が塩ダレ、右が醤油ダレ)、取り皿、お箸が出され、焼肉準備完了です。

ぶたせんたーレモン酎ハイ

 

まず、無難に食べ比べホルモンから

お一人様むけですね、6種類のホルモンが2切れずつでてきます。色々な部位を少しずつ楽しめます。お得です。

ぶたせんたーホルモン食べ比べ

上部左から 心臓・ホルモン・レバー 全て醤油ダレです。

下部左から のど笛・大トロ・タンもと こちらは、全て塩ダレです。

 

焼いていきます

ロースターに置いて焼いていきます。

ぶたせんたーホルモンを焼く

ジューーーという、焼肉特有のいい音がします。

次第に香ばしい肉の焼けたいい香りがしてきます。

大トロを焼くと時々網から炎がでますので、こがさないようによけたりします。

味の方ですが、心臓・ホルモン・レバー・は牛の同じ部位と似ているのですが、あっさりしています。臭みとかありません。

「タンもと」というのは、舌の付け根の方でサシが入ったりする部位です。しっかりとしたタンが味わえます。

のど笛はコリコリとした食感が楽しめます。コリコリの中にプツンと切れる感覚がたまりません。

大トロはトロトロです。油のうま味が脳天を直撃します。

とにかくどれも旨い!!

 

追撃します。

ホルモンがこれだけ美味しいと正肉がはずれる訳がないです。追撃します。

小見出し カルビと耳焼きを注文します。

どちらも先ほどのホルモン食べ比べとは違うタレがかかっています。

まず耳焼きです。

ぶたせんたー耳焼き

分厚い切り方です。この分厚さがミソです。白い部分はコリコリプツン、身の部分はトロトロです。コラーゲンたっぷり、美味美味。

 

そして、カルビ

ぶたせんたーカルビ

牛カルビとはまた違う味わいです。咀嚼することで油が溶け出し、油の甘味が口いっぱいに広がります。そうしているといつも間にか、赤み部分の旨さがじわじわぁと広がってきます。たまりません。

 

ブランド豚もいきます。

お店には3種類のブランド豚があります。鹿児島黒豚・イベリコ豚・あぐー豚の3種です。それぞれ味付けが違うらしいです。本当は3種全部食べたかったのですが、お腹もいっぱいになってきましたので、1種で我慢しました。

 

イベリコ豚ベジョータいきました!

ぶたせんたーイベリコ豚

卵入りのタレが出されました。すき焼き風の食べ方みたいです。

焼きます。

ぶたせんたーイベリコ豚を焼く

赤みの味わいがしっかりしています。甘味がタレに負けていません。咀嚼しタレと交じり合うことでより一層旨さが増していきます。これほどサシが入っているのにくどくなく、あっさりと食べることができます。

どの肉も大満足でした。

 

焼き方

豚ホルモン系の特徴ですが、こがさないようによく焼く方ことでよりおいしく食べることができました。

今回注文した中ではホルモン・のど笛・タンもとがそうです。

逆にカルビやイベリコ豚は焼きすぎないようにしました。

耳焼きはすでにボイル済みですので、焼き色をつけるくらいで美味しく食べることができました。

 

豚焼肉感想、豚サイコー!!

これまで焼トン(串打ちした豚肉を焼いたもの)についてはよく食べておりました。ですが、今回豚焼肉というのは初めて食しました。人生初です。食べてみてこれほど旨いとは思いませんでした。牛焼肉と双肩になれる程の威力があると思います。

家の近所にできないかなぁー。

ぶたせんたー立て看板

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。