ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【旅・土産レビュー】広島土産「前編」全3品

ご来訪ありがとうございます。

広島に行く機会がありましたので、色々とお土産を買ってみました。(私事で恐縮ですが、トラベルでいったのではありません。)今回買いました物の内全3品を、ご紹介したいと思います。

 

2.記事で得られること

今回のご紹介するものは・・・、

①「やみつきの珍味」

②「広島 たこ天」

③「海軍さんの珈琲キャラメル」

以上全3品になります。

 

そもそもなぜ広島に行ったのか

私の個人的な理由による広島行きなのですが、そもそもなぜ広島に行ったのかを少しお伝えしようと思います。

実は、父が非常に悪い状態になったということで、広島に行って参りました。非常に悪い状態というのは、いわゆる「病院から家族が呼ばれるくらいの状態」ということです。

このような状態にいたったのは、これで3度目になります。幸いにも、今回を含めて全て生還することができました。治療に当たって下さった方々、看護に当たって下さった方々、そして、父の身の回りの世話をして下さった方々、全ての皆様に本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。そして、今後もお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

※普段はあまりこのような話題を出したくないので、自分の中でも「出張」扱いにしております。どうぞご了承下さい。

 

1「やみつきの珍味」高可

「やみつきの珍味」概要

広島やみつきの珍味

発売元:たこ天 高可(こうか)

どこで買ったのか:JR広島駅構内売店

価格:未調査、すみません。

賞味期限:未調査、すみません。

一言で:ホルモンの天ぷらです。

 

「やみつきの珍味」お取り寄せ版

価格:2300円

内容量:300g

保存方法:冷凍

賞味期限:2週間(解凍後冷蔵2日以内)

 

「たこ天 高可」について

社名:たこ天 髙可

所在地:広島県広島市南区松原町10-29-14

電話:082-261-0818

公式HP:http://www.kouka-takayama.com/

主な取扱商品

・たこ天

・ホルモン天

・焼きたこ

・珍味鶏

 

評価

独特の味付け。癖になる味で、酒のつまみに向いています。ものすごく旨いというよりは、ここにしかない味という表現が合っています。噛み応えはまぁまぁある方で、プツンという訳にはいきません。

 

感想とか

JR広島駅がここ最近で改装されました。広島には出張で行く機会がたまにあり、このホルモン天をよく買っていました。改装前はJRの駅構内に直販店があったので、そこで買うことができていましたが、改装後はなくなっており、残念に思っていたのです。今回、何か買おうとJR構内のお土産物屋さんを回りお土産を観ていると、何と売っているのを発見することができました。久しぶりに買うことができました。

 

 

2「たこ天」高可

「たこ天」概要

広島 たこ天

発売元:たこ天 高可

どこで買ったのか:JR広島駅構内売店

価格:未調査、すみません。

賞味期限:未調査、すみません。

一言で:タコの天ぷらです。

 

「やみつきの珍味」お取り寄せ版

価格:2500円

内容量:300g

保存方法:冷凍

賞味期限:2週間(解凍後冷蔵2日以内)

 

評価

薄めの塩味。タコの風味を味わうことができます。噛み応えは結構あるほうです。

 

3「海軍さんの珈琲キャラメル」昴珈琲店謹製

「海軍さんの珈琲キャラメル」概要

海軍さんの珈琲キャラメル01

海軍さんの珈琲キャラメル02

発売元:株式会社わだつみ物流GSX

どこで買ったのか:てつのくじら館内ショップ「ミュージアムショップやまと」

売っている場所:広島市内のお土産店でよく見かけます。

価格:税込291円

内容量:18粒

賞味期限:製造後10ヶ月

一言で:ミルクコーヒー風味のキャラメルです。

 

「昴珈琲店」について

社名:株式会社昴珈琲店

所在地:広島県呉市中通2丁目5-3

電話:0120-02-7730

公式HP:https://www.subarucoffee.co.jp/

 

評価

甘さ控えめの珈琲キャラメルです。口溶けがとてもよく、食感が生キャラメルに似ています。これは買いです。

 

「海軍さんの珈琲」とは

「海軍さんの珈琲」となっているのは意味があります。外箱に「昴珈琲店謹製「海軍さんの珈琲」をキャラメルに練りこみました。」とあります。っでは昴珈琲店の「海軍さんの珈琲」とはどのようなものでしょうか。

 

「戦艦大和の中で飲んだコーヒーは、とても美味しかった」

1960年代、昴珈琲店・創業者、細野治雄さんは、戦艦大和に乗艦されていた方々のこの「一言」によって、戦艦大和で飲まれていた珈琲の復刻に尽力し始めたといいます。「隣接する「死」、極度の緊張に包まれた毎日に刻みこまれた、味と香り」この復刻のため日々精進されたとあります。

参考:『昴珈琲』公式HP「海軍さんの珈琲」より 閲覧日2022年1月7日

https://www.subarucoffee.co.jp/%e6%b5%b7%e8%bb%8d%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e7%8f%88%e7%90%b2/

 

感想とか

「海軍さんの珈琲」の歴史を知ることができて、とても良かったと思います。とにかく口溶けが普通のキャラメルと思えないほどです。また、広島に立ち寄った際は買わせていただきます。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。