ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【おせち・レビュー】いかりスーパー「ミニ洋風おせちと迎春パエリア」

あけましておめでとうございます。

このブログを読んで下さっている方々には、本当に感謝しております。ありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

最近はガンプラから外れた内容が続き、すみません。今回もガンプラから外れ食レポになります。ご容赦下さい。

昨年も、コロナの影響で外食や旅行などで外へ出ることがほぼありませんでした。何か家族サービスをしなければと考え「いかりスーパー」というところでおせちのお重を注文しました。このおせちがどのようなものであったかをお伝えしたいと想います。

今回の記事では、

「いかりスーパー」とは?

私が注文したおせち概要

おせちのレビュー

についてお伝えしたいと思います。

「いかりスーパー」とは

「いかりスーパーマーケット」概要

社名:株式会社いかりスーパーマーケット

「いかり」の愛称で親しまれています。

本社所在地:兵庫県尼崎市塚口町1-15-8

設立:1967年10月27日

店舗:関西圏を中心に30店舗(2022年1月1日現在)

「いかりスーパーマーケット」というスーパーと「愛蓮」という中華料理店があります。

 

「いかりスーパー」の印象

ひと言でいいますと、「高級スーパー」です。庶民的なスーパーではありません。

買い物に行くと、現在でも必ず袋に入れてくれます。買い物をした際に聞いてくるのは「袋はポリですか、紙ですか?」です。「袋なし」の選択肢はなく、「ポリ袋」か「紙袋」を選ぶ仕様になっています。しかもこの無料ついてくる「紙袋」ですが、かなりしっかりしたモノです。「何回か使えるのでは」と思ってしまうほどです。さすがは高級スーパー。

 

「いかりスーパー」の商品

高級スーパーなので、商品も高級です。

私は、ごく希に「自分へのご褒美」もしくは「家族サービス」のため、お刺身やローストビーフを買うことがあります。お刺身もローストビーフも非常においしいです。百貨店レベルです。間違いないです。お刺身の盛り合わせなどは、この質ならばあの値段でも納得できるものです。

このようなこれまでの経験から、おせちにも期待できるはずと考えました。

 

今回、私が注文したおせちの概要

「いかりスーパー」のおせちは様々な種類があります。和風、洋風、中華風、オードブル等々。全て予約制です。予約期間は毎年12月25日までですが、それまでに予約完売しています。ですから、注文されるときは、早めの予約をお勧めします。

↓公式のいかりおせちのチラシはこちらです。

https://www.ikarisuper.com/wp/wp-content/uploads/2021/10/58291298c915f225d2e18ecf0c7a19c6.jpg

出典:いかりおせち料理2022パンフレット

おせち概要

いかり洋風おせち01

商品名:9ミニ洋風おせちと迎春パエリア

本体価格:18000円(税込19440円)

サイズ:2人前(19cm×19cm×4cmのお重が2層)

店舗お渡し日:2021年12月31日

消費期限:冷蔵で2022年1月1日

 

画像右が「壱の重」、左が「弐の重」です。

いかり洋風おせち02

壱の重のお料理

○フォアグラのテリーヌ

フォアグラの自家製テリーヌにコンソメゼリーを添えました。

○国産黒毛和牛のローストビーフ

和牛赤身肉のローストビーフに、自家製グレイビーゼリーを添えました。

○国産車海老のアスピック

国産有頭車海老を白ワインと野菜で煮ました。

○たらば蟹のゼリー寄せ

たらば蟹をコンソメゼリーで固め、金箔を添えました。

○いかり黒豚と野菜のロール巻

純粋バークシャー種「いかり黒豚」と大根、人参、さやいんげんをロールにし、和風コンソメ味に仕上げました。

○帆立貝柱のマリネ

北海道産帆立貝を香草ソースでマリネにしました。

○流れ子のうに焼きトリュフ添え

流れ子(とこぶし)にうに、トリュフをのせオーブンで焼き上げました。

○スモークキングサーモン

キングサーモンのスモーク。オニオン、ケッパーとご一緒にどうぞ。

○野菜のマリネ

金時人参、聖護院大根など野菜の甘酢漬け。

○セーグル・バルサミコ(食事パン)

 

弐の重のお料理

○パエリア

スペインの代表的な料理をいかりオリジナルにアレンジ。

ソースは、サフランの香り、トマトソース、魚介の旨みが詰まっています。

帆立貝柱、オマール海老の爪、はまぐり、いかのキャビア添え、いかり地鶏もも肉を豪華に盛り付けました。

 

出典:いかりスーパーマーケット「ミニ用洋風おせち重詰 お品書」より

 

おせちのレビュー

総評

値段の割には・・・、といったところが正直な感想です。確かにおいしいですし、家では作らない珍しいお料理を元日からいただけるというところはよかったです。

ただ、今回初めて「おせち料理」を奮発しましたので、他と比べてどうかという評価はできません。その点ご理解願います。

良かった点ともう少しな点

○良かった点

・味はおいしい。

・各お料理は少しずつだが、種類が多いので楽しめる。

・豪華な重なので正月気分に浸れる。

 

○もう少しな点

・この価格帯で、この程度なのか疑問。(期待し過ぎました。)

 

各お料理の評価

「壱の重」は基本冷製ですので、冷製ベースの味付けがきちんとされています。

○フォアグラのテリーヌ

肝の濃さがよく出ている。いい塩梅で素材の味が伝わってくる。

コンソメゼリーも○。このおせちは総じてソースがゼリー化されているが、それがいい方向に向いている。

○国産黒毛和牛のローストビーフ

ローストビーフそのものは非常によい。咀嚼したときの肉のほぐれようもよいし、赤身肉のうまさが伝わる。反対に、グレイビーゼリーは疑問。酸味が強くグレイビーソースの良さが伝わらない。

○国産車海老のアスピック

非常に優秀。とにかく海老の味わいが強い。

○たらば蟹のゼリー寄せ

コンソメゼリーはあっさり目。ゼリーの量が多いのであまり強めの味にはできなかったのだろう。蟹の身が少なくて残念。

○いかり黒豚と野菜のロール巻

冷製に耐えられる味がしっかりと付いていた。しかも肉そのものがその味付けに負けていない。冷製であるにも関わらず、ほろほろとなる豚肉が良い。優秀。

○帆立貝柱のマリネ

しっかりとした帆立貝。貝柱の旨みを損なわないマリネ。優秀。

○流れ子のうに焼きトリュフ添え

トコブシをホワイトソースで包んでその上にウニとトリュフがのっているお料理。ウニもトリュフもホワイトソースに呑まれている。トコブシの歯ごたえもホワイトソースと合わない。これは料理のコンセプトを疑う。

○スモークキングサーモン

可もなく、不可もなく。ケッパーを添えるとよい。

○野菜のマリネ

優秀。甘酢の甘味も酸味も野菜そのものを邪魔しない。旨い。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。