ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【レビュー】コトブキヤM.S.G ウェポンユニット06サムライマスターソード

ご来訪ありがとうございます。

今回は、コトブキヤから出ております、モデリングサポートグッズ(M.S.G)ウェポンユニット06サムライマスターソードのレビューです。サムライマスターソードという名称なので刀がメインの武器です。ですが、合体変形をするギミックが満載の武器で、刀のみではない仕様になっています。このキットがどのようなものか紹介していきたいと思います。

今回の記事では、

箱やランナーの紹介

素組みレビュー

感想など

についてお伝えしたいと思います。

キット概要

概要

商品名:ウェポンユニット06サムライマスターソード

発売元:コトブキヤ

ブランド:M.S.Gモデリングサポートグッズ

価格:800円

コトブキヤのM.S.Gって?

モデリングサポートグッズ、略してM.S.Gらしいです。コトブキヤさんから出ている、正にモデリングをサポートするグッズです。様々なジャンルがありまして、このような武器だけではなく、モールド類、ダクト類、ハンドパーツ、ジョイント類、関節類、マスキングテープなど多岐に渡ります。

これらの本体との接続については、M.S.Gの大きさによってジョイントの軸経が異なりますので少し注意は必要ですが、3mmジョイントがベーシックなようですので、ガンプラとも非常に相性がいいです。

 

キット紹介

外装です。

箱ではなく、袋入りです。

SMソード外装

 

小見出し 袋の中身です。

取扱説明書とランナー3枚が入っています。

SMソード中身

 

・取扱説明書です。

厚紙です。外側に商品名やギミックの紹介、他のキットと合わせての作例が載っています。

SMソード説明書表

 

内側は組み立て方法です。

SMソード説明書裏

 

・ランナーAです。

SMソードランナーA

 

・ランナーBです。

SMソードランナーB

・ランナーCです。

SMソードランナーC

刃と棟のパーツが分かれていますので塗装に優しい構造ではないかと思います。

 

素組み・各種ギミック

素組みにかかった時間 10分程度

組み立てにはそれほど時間がかかりません。ギミックの割に組み立てには複雑さがないです。

全体像です。

見た目は1本の大刀です。ですが、この大刀は、刀と鞘で構成されいています。鞘に関しましては、取扱説明書によりますと、シースブレイド(鞘)との記載があります。シースブレイド(鞘)は様々なギミックを経て、数種類の武器になります。

SMソード全体横から

 

立てて後ろ側からみるとこのようになっています。

SMソード全体立てて

 

抜刀します。

シースブレイド(鞘)を展開させて、抜刀することができます。

SMソード鞘展開01

SMソード鞘展開02

 

2本刀に。

シースブレイド(鞘)の持ち手を展開させて、2本刀になります。

SMソード2本

 

シースブレイド(鞘)の分離と変形

シースブレイド(鞘)は刃部分と棟部分に分離させることができます。そこからさらに各々の変形があります。

分離!

SMソード鞘分離

 

・刃部分はトンファーに

持ち手を立てます。

SMソードトンファー

 

・棟部分はガンモードに

銃身部分はぐるっと折り曲げます。持ち手は引き出します。

SMソードガンモード01

SMソードガンモード02

SMソードガンモード03

 

サムライマスターソードを付けてみる

携行させます。

サムライマスターソードを付けるにはシースブレイド(鞘)にある3mmのジョイントを使うか、ジョイント用の別パーツを使います。別パーツも軸経3mmジョイントです。この2通りの方法で付け方を変えることができます。

 

ジョイントパーツなしでシースブレイド(鞘)を直接付けてみます。

SMソード携行01

 

ジョイントパーツを使って付けてみます。

SMソード携行02

 

ガンダムMk-Ⅲのバックパックには、スラスター用の3mm穴がありますので無改造で付けることができます。

バックパックとSMソードソード

持たせてみます。

SMソード持ってみた

残念ながら、1/144のガンプラのハンドパーツには合っていませんでした。刀の柄が少々太いです。画像は無理矢理持たせています。

ハンドパーツとSMソード

あと少しというところですが、ハンドパーツ側を削るか、刀の柄を削るかの改造が必要です。

 

このキットについて思うこと

感想

「素晴らしい」の一言につきます。欲しかった内容が全て詰め込まれている武器です。刀を鞘から出せることだけでも、十分に満足できます。その上に分離変形ギミックときたら「素晴らしい」しかございません。

ギミックだけではなく、パーツの構成も素晴らしいです。刃と棟が別パーツになっているところは、特に嬉しい限りです。マスキングなしで塗装ができます。更に付属のジョイントパーツで機体への携行の仕方を変えられるところにも、キットの使用者が望むことがすごく考えられている仕様だと思います。このキットの存在を知り得て良かったと思っています。

なぜサムライマスターソードなのか

今回なぜこのキットをレビューしたのかといいますと、「勝手にオルフェンズ」のガンダムMk-Ⅲでこのキットを使うからです。

↓「勝手にオルフェンズ」ガンダムMk-Ⅲについてはこちらをご覧下さい。

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 この度は「勝手にオルフェンズ」していこうと思います。 「勝手にオルフェンズ」というのは、鉄血のオルフェンズに登場していないモビルスーツを、鉄血のオルフェンズっぽく仕上げていこうという試みです。 […]

HGMk31構想編アイキャッチ

この改造しているガンダムMk-Ⅲの近距離武装のひとつとして、刀を装備させたいという思いがありまして、コトブキヤで適当にググっていましたらこのキットをみつけました。見た瞬間にこれしかないと思い、購入にいたっております。

実際に仮付けをしてみて、しっくりくるので感動しました。オルフェンズっぽさがきちんとでている武器です。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。