ガンプラ ジミチにやってます
  1. 鉄血
  2. 無塗装
  3. 初心者
  4. 時間
  5. お金

【パステルシャドウで仕上げる】全塗装なし鉄血HGバルバトス1

とにかくお手軽に

ご来訪ありがとうございます。

制作工程・時間・費用等、全てさらします。エアブラシなしの部分塗装のみ。パステルシャドウで仕上げます。ガンプラ・鉄血のオルフェンズ・HGIBOガンダムバルバトスでやってみた。その1です。

ちなみにバルバトス完成記事はこちらです。

関連記事

ご来訪ありがとうございます。今回は完成編、まとめ記事になります。 各工程の過去記事です。 ガンプラ・パステルシャドウ仕上げ・鉄血のオルフェンズHGIBOバルバトスは、全行程を9に分けて説明しました。 それぞれ対応する記[…]

HGガンダムバルバトス6完成編アイキャッチ

 

他の完成記事はこちらから。

関連記事

これまでの完成のまとめリンクです。 完成ギャラリーは、ここから入って下さい。 まだまだ完成品は少ないですが、ジミチにやっていきます。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://ganpla-j[…]

ファビコン

 

私は全塗装大好きです。エアブラシサイコーって思っております。

そんな私が、突拍子もないタイトルですが・・・

全塗装って本当に必要なのでしょうか。全塗装って何のためにするんでしょう。とにかく手軽に作りたい。

 

私がエアブラシで全塗装しているのは、そもそも筆塗りができないからです。また、メタリック塗装などの成形色と全く違う色にするためには、全塗装が不可欠となります。

では、成形色をいかしたものを作るときは、全塗装はいらないのではないか。今回は、エアブラシなしでどこまでできるのかやっていきたいと思います。

 

完成がこちらです

HGバルバトス完成斜め

好みが分かれる「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」ですが、私は鉄血大好きです。

バルバトス大好き。三日月・オーガス大好き。全ガンダムシリーズで鉄血のオルフェンズが一番好きです。

ひかえめに言ってアニメは全話5周は見ています。ガンプラを作っているときは、作業用にずっとこのアニメを流していたりします。

キットもよくできていると思います。特に他のシリーズのガンプラと大きく違う点が、ガンダムフレームという内部フレームに外装をつけていくというギミックではないでしょうか。

 

完成までの工程

完成までの工程をざっくり

1.パーツをランナーからカット

2.ゲート処理・パーティングライン等ヤスリがけ

3.素組み

4.部分塗装・スミ入れ

5.モールド等の彫り直し・リカバリー

6.デカール

7.ドライブラシ・トップコート

8.パステルシャドウ・トップコート

9.完成

お手軽感が一気になくなってしまい、すみません。

どの工程まですれば、どのような状態になるかも、さらしていきます。

途中で満足してもいいかと。

 

素組みで終えてもいいし、スミいれで終えてもいい。

どこまですればどんな風になるか、どのくらいの時間がかかり、どのくらいのお金がかかるかをさらしていきます。

 

総製作時間・費用

かかった時間・かかるお金についての趣旨についてはこちら

関連記事

ご来訪ありがとうございます。 このブログでは製作したときの、「かかった時間」「かかるお金」「使った道具」を書いております。 ここではその趣旨を、お話しします。   […]

ファビコン

 

制作にかかった総時間・・・約12時間30分

最初に考えていたより、かなり時間がかかっているように思えます。初心者ですので、それぞれの工程でそれなりの時間がかかってしまっています。

また、私は長時間集中ができないので、1時間くらいごとに休憩しております。12時間もぶっ通しで作っているわけではないです。

ですので、製作開始から完成までどれくらいの期間がかかったのかといいますと、約1週間といったところです。

それぞれの工程でどのくらいの時間がかかったのかついては、それぞれの記事で説明します。

 

0からそろえた場合にかかるお金・・・総額 16419円

これは、私が実際に買ったときの価格をもとに、計算しております。

計算してみたのは、はじめてだったのですが、かなりかかってますね。自分でも驚きです。

また、この総額は、なにも持っていない状態から、全て買いそろえた際の額になります。

道具をそろえるのに初期費用はまぁまぁいるのかと。ですが、1度買ってしまえば、ずっと使えるモノがほとんどです。2度目からの費用はかなりおさえられます。

それぞれの工程でどのくらいお金がかかったかについては、それぞれの記事で説明します。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。